個人情報入力無しで始められるデモ口座



hiurere534 バイナリーオプションとは簡単な取引、と歌われていますが、やっぱり最初はデモ口座で様子を伺ってから実際にお金を入金したいものですよね。オプテックでは、デモ取引がID取得や再ログイン、個人情報を入力する事無く始められます。日本国内のFX会社を含めて、デモ取引がID取得無しで始められる会社はそうありません。サイトを立ち上げてすぐにデモ取引が出来るのが大きな魅力です。考えてみれば、国内や海外問わず何故デモ取引が簡単に出来ないのか不思議ですね。すぐに思いつく理由としては、「サイトに負担がかかるから」でしょうか。デモ取引がサイトを開いてすぐに出来れば、取引方法の説明や払い戻し率の確認、取引銘柄、時間の確認などが省かれるので、感覚的に理解出来るようになります。デモ口座が利用しやすく、内容も充実している他の業者で24オプションがあります。この業者はバイナリーオプションの大御所として知られているので、安心して利用ができます。

口座を実際に開設してからデモ取引が出来るようになる会社や初回入金をして初めてデモ講座が開ける仕組みになっている会社がありますが、そのような会社は使えませんね。トレーダーは、たいていは実際にやってみて「勝てそうだ」と思った時や「このサイトは使いやすいな」と思った時に入金して取引を始めるものです。その点、ワイバイナリーでは、『デモ取引開始』というところをクリックするだけで、そのまま100万円の仮想金額でデモ取引が出来ます。

短期取引(60秒バイナリー)の銘柄は、USD/JPY(ドル円)・EUR/USD(ユーロドル)・AUD/JPY・AUD/NZD・AUD/YSD・EUR/AUD・EUR/CAD・EUR/GBP・GBP/JPYとなっています。今回から、なんと超短期取引(30秒バイナリー)がスタートしました。取引銘柄は、GBP/JPY・EUR/JPY・EUR/USDの3つに限られています。

短期取引の払い戻し倍率は65%と他社に比べて低く、適当にエントリーするのでは勝てないでしょう。短期取引ではで取引時間を(30秒・60秒・5分・10分・30分)から選択する形となっています。勝てるエントリータイミングを考えてみましょう。それは、今までとは相対的に逆の動きになった時に逆に賭けるのです。同じ方向に動いてトレンドが形成されることもあるでしょうが、30秒や60秒の勝負では戻る事のほうが多いからです。

短期取引では結果が出る前に何度でも続けてエントリー(3秒くらいで次のエントリーが可能)出来るので、ここぞと思った時に続けてエントリーすれば、思惑通りの動きをして続けて全て当たる事も多いのです!